水素ガス

医療用水素ガス吸入器の設置

水素ガスは、優れた抗酸化力があり、医学界では究極の抗酸化物質として多くの論文が発表されています。最近では吸入の専用サロンがあるほど、健康・美容・アンチエイジングにおいて効果を発揮するマシンとして注目されています。

  • 抗酸化作用(アンチエイジング、美肌・美容効果、デトックス効果、ダイエット)
  • 疲労回復
  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用
  • 脂質代謝の促進

■活性酸素は「善玉」と「悪玉」の2種類ある

善玉活性酸素(スーパーオキシド、過酸化水素)

白血球細胞など細胞の膜から出てきて最近ウィルスを駆除する役割をもっています。

悪玉活性酸素(ヒドリキシラジカル)

通常、善玉活性酸素は、体内で細菌やウィルスの駆除をする働きをもちますが、その善玉活性酸素が必要以上に体内でつくりだされると、過酸化水素がさらに反応して、ヒドリキシラジカルとなってしまいます。ヒドリキシラジカルは、体内で遺伝子や細胞を傷つけ、これが体の酸化の原因となるのです。

善玉活性酸素に水素は無反応 ※イラスト?反応しないイラスト

対して

悪玉活性酸素には直ちに反応 ※イラスト?タバコ、ストレス、紫外線に反応するイラスト

■脳内の酸化を還元できるのは水素だけ

水素は同じ抗酸化物質といわれるビタミンやポリフェノールも通り抜けられない脳内の「血液脳関門」を通過できます。

※日本医科大学教授 太田成尾「水素の話」参考文献

  • 水素水の飲用で糖尿病が改善された(京都大学 梶山静雄先生)
  • パーキンソン病予防に水素水は有効(九州大学 藤田慶大先生)
  • 水素水で動脈硬化を抑制(日医大 太田成男先生・大沢郁朗先生)
  • 脳梗塞による脳障害を水素が半減させた(日医大 太田成男先生)

その他多くの研究結果が報告されています