ポリシー6.院内衛生管理を徹底

お口の中には沢山の細菌が存在しており、さらに感染症にかかっている人の血液にはウィルスが存在するため、きちんと滅菌・消毒をしないと患者様同士で感染してしまう危険性があります。だからこそ、医療機関ではこのような事態を絶対に引き起こさないために衛生管理の徹底が必要です。小さな器具ひとつひとつに至るまで、滅菌処理が不十分なままでは、治療器具を通じて他の患者さまへ深刻な感染症を引き起こしてしまう可能性がないとは言い切れなくなってしまいます。

医療機関として至極当然のことではありますが、当院にお越しいただくすべての患者さまに、安心で安全な歯科医療サービスを提供するため、徹底した衛生管理を実施しています。 また、感染予防対策においては、医院スタッフの安全にも努めております。