予防歯科

症状が現れる前にお手入れをする、あるいは疾患の早期発見に努めるといった治療方法・考え方を「予防歯科」といいます。歯の寿命を伸ばすには、歯の健康維持が欠かせません。そのために重要となるのが予防歯科です。

つまり・・・虫歯などで痛みや腫れがあるから通うのではなく、虫歯ができない・歯周病が発症・進行しない環境をつくるためにクリーニングなどの処置を受けることです。 

日本は、皆さんよくご存じのとおりの長寿国ですが、歯の寿命においては、先進国の中で最下位となっています。一方で予防歯科先進国といわれる、スウェーデンでは、1970年代に行われた歯科医療の改革により、削って詰める治療から予防中心のシステムに変わったことで、急激に虫歯の本数を減少させることに成功しました。スウェーデンも昔は、日本同様にむし歯や歯周病に悩まされる人が多い国でした。今では、予防歯科先進国として、スェーデンスタイルとも呼ばれ、他の国のモデルになるまでに至っています。そんな日本とスウェーデンの差を決定づけているといわれるのは、歯科定期検診の受診率です。スウェーデンは80%以上、日本は10%未満(日本臨床歯周病学会調べ)と大きな差があります。予防歯科という言葉が広がりつつはありますが、まだまだ日本では「予防のため」に歯科に通う習慣がまだ定着していません。しかし、悪くなってから慌てて歯科に行くよりも、先手を打つほうがコスパが良いことは明らかです。

当院の取り組み

当院では、治療中はもちろん、治療が終了した患者様、矯正治療中の患者様、口腔内に問題がない患者様、すべての患者様の将来の歯のことを考えて、予防歯科に取り組んでおります。自分に合う歯ブラシがわからない、磨き残しが多い、歯の汚れが気になるなど、どんなお悩みに対しても丁寧に指導をさせていただいております。

歯垢・歯石の除去

歯垢や歯石は細菌繁殖の温床です。 こうした歯垢や 歯石をこまめに除去していくことで虫歯や歯周病を防ぐ事が出来ます。

PMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科医師、歯科衛生士が機械を使って歯の清掃する歯科予防処置のことをいいます。

ご自身で行う毎日のブラッシングだけでは、どうしても歯ブラシの届きにくい、汚れがたまってしまうところが出てきます。バイオフィルム*に包まれた細菌の塊、茶しぶや煙草のヤニなどはなかなか落としきることができません。これらが口臭や虫歯、歯周病などの原因にもなってしまいます。

*バイオフィルム:歯周病の原因菌、虫歯の原因菌が集合体を作り、歯の表面につくプラークとなったり、歯周ポケット内に膜を形成するもの。

そんな自分でケアするにはなかなか難しい場所のクリーニングを、歯科衛生士が専門的な器械を使って行います。

※患者様がご自身で磨きにくい部分についての歯磨き指導もあわせて行っております。

PMTCを受けるとこんなメリットがあります。

✨ 虫歯や歯周病を防ぐ

✨歯質の強化・改善

✨口臭予防

✨クリーニングでは落としきれない頑固な歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保ちます

PMTC(45分) 8,000円(税込)

フッ素

フッ素にはエナメル質の、歯を溶かす酸への抵抗力を強める働きがあり、歯の表面に塗って、洗口することで虫歯を予防する効果があります。当院では、高濃度(9000~9500ppm)のフッ素を使用しており、虫歯になりにくい強い歯質作りをしています。フッ素は、1回の塗布だけでは効果を得にくく、定期的にフッ素塗布を行うことにより、虫歯予防の効果を高めることができます。特にお子様の場合は、定期的な通院をおすすめしております。

オレンジ味、グレープ味、アップル味、いちご味をご用意しており、お子様にも楽しくフッ素に通っていただいております。

フッ素を配合した家庭用のジェルの販売も行っております。

唾液検査システム 5分でわかる唾液検査

検査結果はわかりやすいシートを見ながらご説明

SMTの結果シートは、歯の健康・歯ぐきの健康・口腔清潔度に関する6項目の測定結果をチャートで表示。口腔内の状況が一目でわかります。今、どんなケアが必要か、どんな口腔内リスクがあるかご説明します。